子どものためのセレクト・ブックショップ ちえの木の実
「ちえの木の実」ロゴ
コンセプト
おもちゃ
イベント
おすすめの本
店舗案内
Q&A
リンク
HOME
おすすめの本



書籍名 ヒワとゾウガメ
出版社 佼成出版社
著者 安東みきえ・作 ミロコマチコ・絵
出版年 2014年
定価 1,300円+税

あ ら す じ

このしまにいっとうしかいない、大きな大きなゾウガメ。

そのゾウガメのこうらの上では、いつも一羽のヒワがおしゃべりをしている。

ゾウガメは声を出すことがないので、おしゃべりするのはいつもヒワだけ。

でも二人はいつも一緒にいるのです。

ある日、ヒワが「うみのむこうに、ゾウっていう大きな動物がいるんだって!あなたの仲間じゃない?私、確かめてくる!」と言って旅立って行きます。

ヒワがいなくなってからのゾウガメの心の動きが、なんともせつなく描かれています。

「ねえ、きみはともだちでいてくれるっていう。ずっといっしょだって、いつもそういう。けれど、そんなわけはないじゃないかー。」
ゾウガメの心の声が読んでいる私たちの胸に響きます。

ゾウガメとヒワは、どうなるのでしょうか?

”ともだち”という存在の大切さについて、ひしひしと感じられる素敵な絵本です。お子さまにもおすすめですが、大人の方へのプレゼントとしても良いですよ!




■ バックナンバーはこちら

copyright(c)ちえの木の実,all rights reserved.