子どものためのセレクト・ブックショップ ちえの木の実
「ちえの木の実」ロゴ
コンセプト
おもちゃ
イベント
おすすめの本
店舗案内
Q&A
リンク
HOME
おすすめの本



書籍名 あなただけのちいさないえ
出版社 童話館出版
著者 ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ・文 アイリーン・ハース・絵 ほしかわなつこ・訳
出版年 2010年
定価 1,300円+税

あ ら す じ

「ひとには だれでも、
そのひとだけの ちいさないえが ひつようです」

そんなくだりからはじまる『あなただけのちいさないえ』。
テーブルの下で、だれにも気づかれずに本を読んでいる女の子が、教えてくれます。

「わたしは、わたしのひみつのいえ、
しょくたくのしたの わたしのいえ、
わたしだけの ちいさないえにいたのです」

どこを「自分の家」とするかは、人それぞれ。
庭を見渡せる木の上、大きな傘の中、段ボールハウスの中、 おとうさんのひざの上、おかあさんの腕の中、それからそれから……。
家は、だれでも見つけることができる、作りだすこともできる、そんな空間だそうです。

原書のタイトルは”A Little House Of Your Own”。
お気づきでしょうか、ちいさないえの「家」は”home”ではなく、”house”です。
家族がいっしょでも、そうでなくても、自分だけの時間がすごせる場所なら、それが家です。
大人だから、子どもだから、そんな線引きはいっさいなし。
子どもたちにも見えない鍵を渡してあげて、彼らが家にいるときは丁寧に話しかけることが大切です。
自分で見つけた、自分だけの家で、ひとりでも多くの人が、いっときでも、やすらかな時間を過ごすことができますように。




■ バックナンバーはこちら

copyright(c)ちえの木の実,all rights reserved.