子どものためのセレクト・ブックショップ ちえの木の実
「ちえの木の実」ロゴ
コンセプト
ギャラリー
イベント
おすすめの本
店舗案内
Q&A
リンク
HOME
おすすめの本



書籍名 よあけ
出版社 福音館書店
著者 ユリー・シュルヴィッツ
出版年 1977年
税込定価 1,260円

あ ら す じ

しん ─ と、何もかもが静けさにつつまれた、
よあけ前。

湖畔の木の下で、寝息をたてている、祖父と孫。
二人の姿を包んだままに
やがて、空がその色を少しずつ変えていく。
黒から紺、そして瑠璃、藍・・・

照らす光が、月から陽へと変わる頃、
風が目覚め、水を撫で
静かにしずかに、生きものたちが目覚めていく。

空を舞うもの、地に添うものたちが
動き、鳴き、
それが二人に目覚めを促す。

冴えざえとした空気の満ちた湖へ
漕ぎ出す二人の空に
次第に、強く明るく、光が広がる。

音は無く、余剰な音は何も無く、
風と、鳥の声と、オールの軋む音と、少しのしぶきと共に
そのとき。

光が、すべてを染めて、あまたの色を生みだす。
その眼に映る色は
青に緑に黄色に朱に。
ただ、あるがままに生きるものたちの色に、
目を瞠り、息をのむ。



そんなひと時が収められた一冊。
めくり進めるその手はきっと、
描かれた時間そのままに、
ゆったりとあることだろう。



■ バックナンバーはこちら

copyright(c)ちえの木の実,all rights reserved.