子どものためのセレクト・ブックショップ ちえの木の実
「ちえの木の実」ロゴ
コンセプト
ギャラリー
イベント
おすすめの本
店舗案内
Q&A
リンク
HOME
おすすめの本



書籍名 クヌギおやじの百万年
出版社 朝日出版社
著者 文・工藤直子 写真・今森光彦
出版年 2004年
税込定価 1,299円

あ ら す じ

木漏れ日がやさしく降りそそぐ 雑木林のまんなかに、
威風堂々とそびえるは、せいたかのっぽの木。
その名も“クヌギおやじ”−。
写真家の今森光彦さんが、かねてから愛してやまないこの雑木林は、
木や草花をはじめとする、生き物の鼓動で溢れ返っています。

キノコの傘の下で雨宿りをするテントウムシ。
落ち葉のじゅうたんをゆりかごにするカエル。
木のうろでひと休みする小鳥。
樹液のレストランに向かって飛び立つカブトムシ。
雑木林の住人たちは、ユニークな顔ぶれが勢ぞろい。

そして、そんな雑木林の住人たちを
ていねいに紹介してくれるのは、
“のはらうた”シリーズでも有名な工藤直子さん。
みずみずしい詩の一遍一遍が、
読み手の心に、土の匂いやすがすがしい風を運んでくれます。
また、写真の横に添えられた文章は、
他でもない、クヌギおやじにすっかり同化した今森光彦さんご自身のもの。

生命への惜しみない愛情が伝わってくる一冊です。



■ バックナンバーはこちら

copyright(c)ちえの木の実,all rights reserved.