子どものためのセレクト・ブックショップ ちえの木の実
「ちえの木の実」ロゴ
コンセプト
ギャラリー
イベント
おすすめの本
店舗案内
Q&A
リンク
HOME
おすすめの本



書籍名 きこえる きこえる
えのおと えのこえ
〜びじゅつのゆうえんちシリーズ〜
出版社 福音館書店
著者 構成・文:長谷川 摂子
出版年 2005年
税込定価 1,575円

あ ら す じ

美術を学ぶためではなく、
美術と親しみ・楽しむための絵本シリーズ、全12冊中の1冊。
『絵そのものから匂い立つ直接的な感覚を読者と共有すること』を
何よりも大切に・・と考えた長谷川摂子さんにより、
古今東西の絵が、構成され収められている。
それはまるで、天井高く 陽の光がやわらかく射しこむ、
広々とした回廊に掛かる絵を、順にめぐっっていくかのよう。

ピエール・ボナール【犬と少女】の前で足を止めて、耳をすます。
頬にあたる陽のあたたかさと、ふいてくる清かな風を感じ、
傍らに寄り添う犬の落ち着いた息づかいが聞こえてきて、
遠くから届く、鳥のさえずりも心をくすぐる。

福田平八郎【雨】に眼を奪われる。
変わる屋根瓦の色・・・暑くしめった空気の温度が下がり、
道端の人の話し声が止んで 忙しなく家々に駆け込む足音が聞こえる。

風の吹き渡る音、水面のゆれる様子、深々と雪の降り積もる音。
たくさんの擬音とともに、「自然」の息づかいが
ゆっくりと強弱を伴って、まっすぐに伝わってくる絵本です。



■ バックナンバーはこちら

copyright(c)ちえの木の実,all rights reserved.