子どものためのセレクト・ブックショップ ちえの木の実
「ちえの木の実」ロゴ
コンセプト
ギャラリー
イベント
おすすめの本
店舗案内
Q&A
リンク
HOME
おすすめの本



書籍名 ちいさな木ぼりのおひゃくしょうさん
原書タイトル:THE LITTLE WOODEN FARMER
出版社 童話館
著者 ぶん:アリス・ダルグリーシュ / やく:星川 菜津代 / え:アニタ・ローベル
出版年 1994年
税込定価 1,470円

あ ら す じ

むかし むかし、 あるところに
ちいさな木ぼりのおひゃくしょうさんと
ちいさな木ぼりのおかみさんが、ちいさな木の家に すんでいました・・

あるとき二人は こう思います。
『 いっしょにくらす どうぶつさえ いてくれたら、
ここは、せかいでいちばん たのしいのうじょうに なるだろうに 』
そこで、丘のふもとの川をまいにち通る、木のふねのせんちょうさんに
動物たちを案内してきてほしいとお願いすることにしました。
『 クリームたっぷりの、こいミルクをだす ちゃいろのめうしを一とう、
あたたかくて ふわふわの毛をした しろいひつじをニひき、
くるくるしっぽの、ふとった ピンクのぶたを一ぴき、
あさ ときをつげる おんどりを一わ、
まいにち、おおきなちゃいろのたまごをうむ めんどりを一わ、
家をまもる いぬを一ぴき、そして、
げんかんの、のぼりかいだんにすわる ねこを一ぴき 』
さて、せんちょうさんは、この動物たちを みんな探し出せるでしょうか?

繰り返しのリズミカルな構成がとても楽しい、幸福感あふれる絵本。
絵を描いたアニタ・ローベルは、絵本作家アーノルド・ローベルの妻。
生国ポーランドからアメリカに渡り、
織物デザイナーとしても活躍したその手腕により、
まるでタペストリーを思わせるような緻密な筆致の一作となっている。
原書では、既に70年以上もの間 愛され続けており、年齢を問わず魅了される。



■ バックナンバーはこちら

copyright(c)ちえの木の実,all rights reserved.